candle house logo
FAQ お問い合わせContact US 事業所のご案内 カメヤマ株式会社(企業情報)
季節のおすすめ YANKEE CANDLE WoodWick LUMINARA GelGems Candle Wedding キャンドル豆知識
TOP > カメヤマキャンドルハウスのパートナー紹介
カメヤマキャンドルハウス事業部のビジネスパートナーを紹介いたします。
1985年にアメリカにて設立。学生向けにスタイリッシュな日用雑貨、文房具をデザインし、大学構内の生協や書店で販売したのが始まりです。
創業以来、掲げているコンセプトは「We make things interesting!」。
「面白いもの作り」と「生活を楽しくする」というコンセプトのもと、今までにMesh、GelGemsなど空前の大ヒット商品を生み出してきました。
そのほか家庭やオフィスで使われる様々なアイテムの企画・製造・販売をおこない、そのアイテム数は1,500以上にのぼります。
取引先も「ターゲット」から「クレート&バレル」までと幅広く、このことは、どんな価格帯にも合わせられるデザイン力と企画力があることを示しているといえます。
ヤンキーキャンドルは1969年にアロマキャンドルの生産を開始し、以後、アロマキャンドルのみならず、フレグランスの分野のパイオニアとして30余年の歴史を刻んできました。
製造技術、品質保持、商品開発などに努力を惜しまず、マーケットリサーチに力を入れて常にユーザーのニーズを研究するなど、キャンドル市場では最大のシェアを誇る世界のベストブランドとしての地位を確立。
香りの分野でも、独自開発による香料を、他の追随を許さない品質に高め、ホームケアのみならずパーソナルケアにも対応する様々なフレグランス商品を揃えています。
1990年、アメリカ・ヴァージニア州リンチバーグで設立。
“fragrance never sounded so good”をコンセプトに、最先端の高品質フレグランス製品を開発し続ける同社の製品WoodWickは、木で出来た有機芯からエッセンシャルオイル入り香料、独自の天然ブレンドワックスまで原料の純度にこだわっています。
発売以来大人気のGelGems(ジェルジェム)の開発、製造をしているアルゼンチンの会社。
GelGems(ジェルジェム)の生みの親は社長でもある化学者アルフレッド氏。
妻のアイリーンがケーキの飾りとして作ったゼリーを彼がふざけて窓にくっつけたのが始まり。 キラキラと輝くゼリーを見て、子どもたちが楽しく安全に遊べるようにと研究をスタートしました。 大人から子どもまで安心してディスプレイを楽しんで欲しいという想いから、安全性も重視。世界中で愛されているGelGems(ジェルジェム)です。
フランス発のポアン・ア・ラ・リーニュは、1968年、当時のボルドー美術大学に所属していた2人の女学生がパラフィンを何気なく彫ってみたのが始まりでした。
彫ったパラフィンは可愛らしい形のキャンドルに見え、それを商品化してみようと2人は試みポアン・ア・ラ・リーニュが誕生しました。
第一の工場はボルドー近郊の町、グラディニアンに設立されますが、後、高質のボルドーワインの産地として知られるペッサックの界隈に移され、今でもそこで蝋燭の製造は続けられています。
1983年には、パリ16区の高級繁華街ヴィクトル・ユーゴー通りに路面店を開き、次第に世界各国に販売網を広げ現在ではギャラリーラファイエット、プランタン、ポンマルシェなど海外の有名百貨店でも販売されています。
ポアン・ア・ラ・リーニュは「暮らしの中の光」をコンセプトに家の中や毎日を豊かに彩るキャンドルの提供を心掛けており、ポアンの高質キャンドルは他にはない独自の作り方により製造され、皆様にいつでもどこでも光を届けるように商品開発を続けています。