TOP > お知らせ > ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯~

お知らせ Information

ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯~

お知らせ一覧へ戻る

ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯~

キャンドルの灯(あかり)と音楽で全国をリレーしながら、被災地の為に何かできることを考え、各エリアからのメッセージを届けるプロジェクトです。キャンピングカーで日本列島を縦断します。

ライブレポート
11/2(水) 六本木ヒルズでのライブの様子 「ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯~」
in 六本木ヒルズ


詳細はこちらから
※ライブ映像もご覧いただけます
11/6(日) さっぽろテレビ塔でのライブの様子 「ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯~」
in さっぽろテレビ塔


詳細はこちらから
11/8(火) ランの館(名古屋)でのライブの様子 「ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯~」
in ランの館(名古屋)


詳細はこちらから
11/10(木) 阪急西宮ガーデンズでのライブの様子 「ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯~」
in 阪急西宮ガーデンズ


詳細はこちらから
11/11(金) J-CAFEマリーナホップ店(広島)でのライブの様子 「ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯~」
in J-CAFEマリーナホップ店(広島)


詳細はこちらから
11/13(日) 門司港レトロ親水広場(北九州)でのライブの様子 「ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯~」
in 門司港レトロ親水広場(北九州)


詳細はこちらから
11/19(土) 福島競馬場 馬場内広場でのライブの様子 「ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯~」
in 福島競馬場 馬場内広場


詳細はこちらから
ustreamのライブ映像はこちらから
プロフィール
GAKU-MC

GAKU-MC(ガクエムシー)

GAKU-MCオフィシャルHP >> http://www.gaku-mc.net/


90年”EAST END”を結成。
“EAST END×YURI”名義として「DA.YO.NE」でヒップホップ初の紅白出演。ミリオンセラーを記録する。現在はソロとして活動中。
バンドでのライブ活動の他、アコースティックギターによる弾き語りでラップする。
藤井隆「ナンダカンダ」、CHEMISTRY 「Dance with me」等、作詞提供多数。
サッカーにも造詣が深く、ドイツW杯時にはMr.Children 桜井和寿とのコラボシングル「手を出すな!」をリリースした。
グループ、ソロ合わせて七枚のアルバムを発表。最新アルバムは 「世界が明日も続くなら」(トイズファクトリー)。
サイトにて子育てに奮闘するパパの気持ちを唄った子育てラップ(仮)を不定期に発表中。またサーファーとして、地球環境にも深く感心を寄せる。
環境問題をテーマにあつかったライブイベントにも積極的に参加。
東日本大震災直後にはap bank found for Japan のメンバーとして宮城県石巻でボランティア活動に従事した。
2011年、所属事務所を独立。レーベル Rap+Entertainment(ラップラスエンターテインメント)を立ち上げ、“ラップで世界をプラスの方向に”をキーワードにライブ活動を展開中。
11月には5枚目のソロアルバム、“キュウキョク”をリリース。
そして同時に、世界最後の夜をメインテーマに、様々な人の生き様&メッセージを綴ったエッセイ集『世界が今夜終わるなら』を出版。

ツアーの経緯と想い

2011年3月11日に発生した「東日本大震災」、東北地方沿岸を中心に甚大な被害を受け、今なおその爪痕は深く、復興にはまだまだ時間を必要としています。
また、原発問題を皮切りに、今では日本全国が被災地と言っても過言ではありません。
人手不足、資金不足により、思うようにいかない復興。これまで当たり前とされてきた“普通の暮らし”さえも見通しのつかない人々も多く、被災者は心身の限界を超えた領域で1日1日を過ごしています。
個人として「私たちにできること」は一体何なのか・・・。
GAKU-MCとして、カメヤマキャンドルハウスとして、私たちにしかできないことは何なのか・・・。
その答えの1つがこのプロジェクトであると考えました。
人が生きるために必要なものは衣食住だけではなく、笑い合う時間、語り合う時間、ワクワクするような気持ち、ドキドキする瞬間、どれも人として生きていく上でとても大切なことだと考えています。
「Acoustic Candle Live Tour 2011」は、北は北海道、南は九州まで、全国をキャンピングカーで縦断。

キャンドルの灯と音楽がもたらす“人として大切な時間”をリレーし、心をつなぐ。

時間をかけて全国をまわる手段を選択したのは、人が感動し、癒され、その気持ちが明日へのエネルギーに代謝されるためには、TVメディアやネット配信だけでは伝わらない、人と人とのつながりだと考えたからです。

メッセージ from GAKU-MC

「言葉は凶器になることも出来る。だが、同時に言葉は薬でなければならない。さまざまの心の痛手を癒す為の薬に。」
尊敬する詩人、寺山修司は青春の明言の中でこう言った。ラップを追求しはじめて二十余年が立つ。
寺山修司の域に達しているとはまだまだ全然思えないけれど、それでも言葉の力、ラップの持つ可能性を信じて、今日に至る。
東日本大震災直後。ラッパーとして僕が出来ることは何も無く、ただただ無力を感じた。無力を感じたが、しかし居ても立ってもいられず、被災地へと飛んだ。
宮城県石巻はツアーでお世話になった街。大好きなあの街並が、見るも無惨な変わり果てた姿となってそこにあった。がむしゃらに土をかき出し、炊き出しのお手伝いをした。

GAKU-MC

ラッパーとして出来ることなんかより、ボランティアの一人としてやるべきことがそこには沢山あったから。
そこに住む人達の想像を超えた人間力。あの悲しい日からしかし、前を向いて進んでいる人達が大勢いる。
勇気を出してもらおうと出向いた被災地で、逆に励まされる。人間って凄い。彼らの為に、僕ができることは何だろう。


「灯をともして日本を巡り、自分が見て来たことを話して、人々の気持ちを繋ぐ。そのために唄う」

キャンドルに灯をともし、今自分に必要なものを見直し、何が大事なのかを再確認しながら、今を生きる。
情報で溢れ、新しいことがすぐに風化する今日の日本において、目の前にいる人としっかり繋がることがとても重要な気がしている。 take it slow。ゆっくりと今日は語り明かそう。震災前に書いた曲ではあるが、自分の曲が背中を押してくれた。
そんな時に同じ想いで創られたキャンドルがあることを知った。カメヤマキャンドルハウスとの出会いも縁。この灯りを届けなくちゃ。
日本を救う為に、まずは目の前の大切な人を笑顔にしたい。その為に唄う。言葉をつなぐ。それがラッパーとして今やるべきことだと僕は思う。

プロジェクトの内容

GAKU-MCアコースティックキャンドルライブ
ライブ会場に無数のキャンドルを点灯。
温かく、癒される幻想的な空間の中、GAKU-MCによる
ギター弾き語りライブ。
face to faceで伝える、心をこめたメッセージで、
日本中に“あかり”を届けます。


全国から集める被災地へのメッセージ
全国のツアー先で、被災地に向け伝えたい言葉を
キャンドルホルダーに書いてもらい、それを集めます。
ツアー最終日の(福島、宮城)では集めた全ての
ホルダーを点灯し、日本中の“おもい”をリレーします。

GAKU-MC アウトドアキャンドルホルダー

会場周辺の清掃活動
ライブ当日、公演前には「きれいな街は、人の心もきれいにする」を
コンセプトにした参加型ボランティアプロジェクト「グリーンバード」と
共に会場周辺の清掃活動を行います。
地域密着型で地元の方たちとのコミュニケーションを大切にします。

※内容は一部変更の可能性もございます。

日程と開催地
日程 時間 開催地
11/2(水) 開場18:30
開演19:00
【東京/六本木】六本木ヒルズ(ヒルズカフェ/スペース)
「ヒルズカフェ/スペース」のサイト
11/6(日) 開場15:00
開演17:00
【北海道/札幌】さっぽろテレビ塔
「さっぽろテレビ塔」のサイト
11/8(火) 開場17:00
開演18:00
【愛知/名古屋】ランの館
「ランの館」のサイト
11/10(木) 開場10:00
開演19:00
【兵庫/西宮】阪急西宮ガーデンズ(4Fスカイガーデン)
「阪急西宮ガーデンズ」のサイト
11/11(金) 開場11:00
開演19:00
【広島/広島】J CAFE マリーナホップ店
「JCAFE マリーナホップ店」のサイト
11/13(日) 開場10:00
開演17:30
【福岡/北九州】門司港レトロ 親水広場
「門司港レトロ」のサイト
11/19(土) 開演17:00 【福島/福島】福島競馬場 馬場内広場
「福島競馬場」のサイト
~ お願い ~
ライブ会場ではキャンドルリレーを行います。
小さなお子様がご参加の場合は必ず、保護者の方が付き添ってのご参加をお願いいたします。
参考写真
GAKU-MC アウトドアキャンドルホルダー キャンドルイベント風景
お問合先
カメヤマキャンドルハウスロゴ

カメヤマキャンドルハウス
「ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯~」実行委員会

〒107-0061 東京都港区北青山1-4-6
TEL:03-5772-1697 FAX:03-5772-1696 MAIL:terashima@kameyama.co.jp

PAGE UP