TOP > お知らせ > GAKU-MC×kameyama candle house  アカリトライブ キャンドルの灯と音楽で心をつなごう

お知らせ Information

akaritolive   お知らせ一覧へ戻る
akaritolive

2011年に実施した「ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯~」の報告と2012年の活動方針の発表を無数のキャンドルの中、 GAKU-MCのライブと共に行います。
「ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯~」とは、キャンドルの灯(あかり)と音楽で全国をリレーしながら、被災地の為に何かできることを考え、各エリアかのメッセージを届けるプロジェクト。キャンピングカーで日本列島を縦断し、最終開催地福島に届けました。

開催概要

akaritolive ライブレポート
開催概要
名称 「akari to live」(アカリトライブ) ~キャンドルの灯と音楽で心をつなごう~
日時 2012年3月19日(月)  12:00~21:00
会場 六本木ヒルズアリーナ
参加費 無料
主催 カメヤマキャンドルハウス、GAKU-MC
特別協力 六本木ヒルズ
協力 J-WAVE  LOVE FOR NIPPON  ELDNACS
プログラム
GAKU-MC氏によるキャンドルライブ (岡本真夜のゲスト出演決定)
ステージに無数のキャンドルを点灯。温かく、癒される幻想的な空間の中、
GAKU-MCによるライブを行います。
予定時間 : 18:30~20:00
Candle JUNE氏とのキャンドルコラボ&ショートトーク ショートトークの予定時間 : 18:00~18:30
レイチェル・チャン(J-WAVE 「RENDEZ-VOUS」ナビゲーター)による
ステージ進行
進行の予定時間 : 18:00~20:00
キャンドルアート&キャンドルを並べて描くメッセージ
ボランティアを募集し、午前中から一緒に並べ、皆で点灯します。
点灯の予定時間 : 17:30~21:00
手作りキャンドルワークショップ 予定時間 : 13:00~、15:00~の2回
キャンドルリレー
先着500名様限定で、キャンドルをお持ち帰り頂けるキャンドルリレーを行います。
予定時間 : ライブ中
会場周辺の清掃活動(参加型ボランティアプロジェクト「グリーンバード」と)
>> グリーンバード 公式サイト
予定時間 : 12:00~13:00
被災地へ送るメッセージ
キャンドルホルダーにメッセージを記入してもらい、8月に開催予定のふくしま
キャンドルナイトで灯します。
予定時間 : 13:00~21:00
映像で振り返る「ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯~」
物販(キャンドル、CD、本 etc)
活動費として充てさせて頂きます。
ツアーで使用したキャンピングカーの展示
プロフィール
GAKU-MC

GAKU-MC(ガクエムシー)


90年”EAST END”を結成。
“EAST END×YURI”名義として「DA.YO.NE」でヒップホップ初の紅白出演。ミリオンセラーを記録する。現在はソロとして活動中。
バンドでのライブ活動の他、アコースティックギターによる弾き語りでラップする。
藤井隆「ナンダカンダ」、CHEMISTRY 「Dance with me」等、作詞提供多数。
サッカーにも造詣が深く、ドイツW杯時にはMr.Children 桜井和寿とのコラボシングル「手を出すな!」をリリースした。
グループ、ソロ合わせて七枚のアルバムを発表。最新アルバムは 「世界が明日も続くなら」(トイズファクトリー)。
サイトにて子育てに奮闘するパパの気持ちを唄った子育てラップ(仮)を不定期に発表中。またサーファーとして、地球環境にも深く感心を寄せる。
環境問題をテーマにあつかったライブイベントにも積極的に参加。
東日本大震災直後にはap bank found for Japan のメンバーとして宮城県石巻でボランティア活動に従事した。
2011年、所属事務所を独立。レーベル Rap+Entertainment(ラップラスエンターテインメント)を立ち上げ、“ラップで世界をプラスの方向に”をキーワードにライブ活動を展開中。
11月には5枚目のソロアルバム、“キュウキョク”をリリース。
そして同時に、世界最後の夜をメインテーマに、様々な人の生き様&メッセージを綴ったエッセイ集『世界が今夜終わるなら』を出版。


>> GAKU-MC 公式サイト

>> GAKU-MCオフィシャルブログ「ガク問ノススメ」

>> ガクエム氏 Twitter

岡本真夜

岡本 真夜(おかもと まよ)


95年にデビュー。「TOMORROW」で、200万枚というビッグヒットを記録。
3rdシングル「Alone」は初のバラードとしてロングセラーに。
「サヨナラ」「そのままの君でいて」「宝物」「この星空の彼方」「ハピハピバースデイ」「いつかきっと」「Destiny」などのCMソングや、ドラマ・映画の主題歌、 アニメ『ちびまる子ちゃん』のエンディングテーマ曲の作曲など次々にヒット曲を輩出する一方で、広末涼子、中山美穂、上原多香子、島崎和歌子など、 他のアーティストへの楽曲提供も数多く行っており、コンポーザーとしても活躍している。


>> 岡本真夜オフィシャルブログ

>> 岡本真夜オフィシャルホームページ

GAKU-MC

Candle JUNE(キャンドルジュン)


世界各地で火を灯す2001年に広島で「平和の火」を灯してから「Candle Odyssey」と称する争いのあった地を巡る旅を始める。
アメリカを横断、N.Y.グランド・ゼロで火を灯し、その後アフガニスタンへ広島、長崎など国内を旅し、終戦記念日には中国チチハルにて火を灯す。
新潟中越地震後は、“復興から更なる発展へ”と「SONG OFTHE EARTHフェスティバル」を開催。

LOUIS VUITTON・PRADAなどのレセプションパーティのデコレーションや様々なファッションショー、Fuji Rock Festivalをはじめとする野外フェス、 またBen Harper、Neil Young、忌野清志郎などのライ ブステージに空間演出で参加。

また、3.11におこった東日本大震災をうけて「LOVE FOR NIPPON」を立ち上げて幅広く活動中。


>> 社団法人LOVE FOR NIPPON 公式サイト

>> CandleJUNE/ELDNACS 公式サイト

GAKU-MC

Rachel Chan(レイチェル・チャン)


J-WAVE 「RENDEZ-VOUS」ナビゲーター。横浜市出身。
幼少のころ過ごした米国ニューヨークで演劇・アートと出会い、学生時代は英語劇に没頭。ロンドン時代は演劇を学び、ショートフィルムに出演。
豊富な海外経験から生まれた独自の感性を持つパーソナリティとして注目されている。

東洋英和女学院大学社会科学部卒業(国際政治専攻)
エジンバラ大学IALS ・ウエールズ大学上級英語コース修了。
テレビ局勤務時代(日本)ニュースキャスター担当。
英国でNHKや民放のロンドン支局制作の番組ナレーション、吹き替えなどで活躍する一方、記事執筆、番組コーディネーター、ドキュメンタリーの翻訳も手掛ける。

英国に5年在住後、2007年帰国。
趣味はアンティーク収集、スケッチ、乗馬、インテリアデコレーション。


>> 所属事務所 FM BIRD

>> Rachel Chan's Diary

お問い合わせ先
カメヤマキャンドルハウスロゴ

カメヤマキャンドルハウス
「akari to Live (アカリトライブ)」実行委員会

〒107-0061 東京都港区北青山1-4-6
TEL:03-5772-1697 FAX:03-5772-1696

PAGE UP