TOP > お知らせ > GAKU-MC×kameyama candle house×APOLLO GAS 「ふくしま akali to Live ~キャンドルの灯と音楽で心をつなごう~」

お知らせ Information

akaritolive   お知らせ一覧へ戻る
ふくしま akali to live

アカリトライブとは
無数に灯るキャンドルの“アカリ”の中、GAKU-MCの“ライブ”を行う「キャンドルイベントと音楽ライブの融合イベント」。
カメヤマキャンドルハウスが完全バックアップした『アカリトライブ実行委員会』が主催している。
2012年3月19日、六本木ヒルズアリーナで第1回目が開催され、平日ながら約3000人もの来場者を記録。
翌日にはテレビ朝日、フジテレビのTVメディアをはじめ、スポーツ紙や各種媒体でその様子が大きく取り上げられる。
アカリトライブ誕生のきっかとなったのは、2011年11月に行われた「ACOUSTIC CANDLE LIVE TOUR 2011 ~希望の灯り~」。 GAKU-MCとカメヤマキャンドルハウスがキャンピングカーで全国をまわり、キャンドルの灯りと音楽をリレーしながら、東日本大震災の被災地へ全国からキャンドルメッセージを集め届けたプロジェクト。
アカリトライブはそのDNAを継承し、人々が笑顔になる様々なコンテンツで構成された新しいエンターテインメント。

ライブレポート

akalitolive ライブレポート
開催概要
名称 「ふくしま akali to Live」(アカリトライブ) ~キャンドルの灯と音楽で心をつなごう~
日時 2012年8月25日(土)   ※小雨決行
【開場】PM:2:00 【ステージスタート】PM5:30 (PM4:30キャンドル点灯スタート、PM5:30キャンドル点灯)
会場 JRA福島競馬場 馬場内広場(東口および南口が便利です)
※福島競馬場の直営駐車場(第1=立体駐車場、第2=平面駐車場、第5=平面駐車場)が
午後4時以降は無料で利用可能です。
参加費 無料
主催 ふくしまアカリトライブ実行委員会
共催 カメヤマキャンドルハウス、アポロガス 元気エネルギー供給事業部
後援 福島県、福島市、伊達市、福島市教育委員会、伊達市教育委員会、福島青年会議所、
福島市私立幼稚園協会、福島100年構想委員会、福島民報社、福島民友新聞社、福島テレビ、
福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまFM、FMポコ
協力 JRA福島競馬場、太陽光発電アポロエナジー、アレックス、ほっとリビング、J-WAVE 81.3FM、
LOVE FOR NIPPON、ELDNACS、湘南ベルマーレ、福島ユナイテッドFC、株式会社ウインローダー、
福島県東京事務所
プログラム
GAKU-MCによるキャンドルライブ
キャンドルリレー キャンドルライブ中
キャンドルアーティスト「Candle JUNE」のキャンドルアート&トークショー
手作りキャンドルワークショップ【数量限定】 PM4:00 PM5:00 PM6:00
フットボールパーク
子供サッカー教室
フットボールパーク/PM3:00~PM5:30
子供サッカー教室/PM4:00 PM4:45
子供ラップ教室 PM4:00(予定)
キャンドル・CD・本等の販売 PM2:00~
ふくしま akali to live チラシ

※内容・時間等は変更の可能性がございます。

GAKU-MCによるキャンドルライブ

ステージに無数のキャンドルを点灯。温かく、癒される幻想的な空間の中、GAKU-MCによるライブを行います。

GAKU-MCによるキャンドルライブ
GAKU-MCによるキャンドルライブ
キャンドルリレー

キャンドルの灯をリレーし、心と心をつなぐ「キャンドルリレー」をライブ中に行います。
観客席を取り囲む、キャンドルの和を作りましょう!

キャンドルリレー
キャンドルリレー
キャンドルアーティスト Candle JUNE キャンドルアート&トークショー

Candle JUNEとカメヤマキャンドルハウスのキャンドルアートコラボレーション&ショートトーク。

Candle JUNE キャンドルアート&トークショー
Candle JUNE キャンドルアート&トークショー
手作りキャンドルワークショップ

世界に一つだけのキャンドルを作ろう!

手作りキャンドルワークショップ
手作りキャンドルワークショップ
子供サッカー教室

元サッカー日本代表の名良橋 晃さん(元湘南ベルマーレ)によるサッカー教室。(運営:湘南ベルマーレ)

子供ラップ教室

GAKU-MCによるラップ教室。

キャンドル・CD・本等の販売

売上、収益の一部をプロジェクトの活動費として活用させていただきます。

プロフィール

キャンドルライブ・子供ラップ教室

GAKU-MC

GAKU-MC(ガクエムシー)

アコースティックギターを弾きながらラップする日本ヒップホップ界のリビングレジェンド。
2011年にレーベル、Rap+Entertainmetを立ち上げ独立。
“ラップで世界をプラスの方向に!”を合い言葉に精力的に活動中。
2012年、キャンドルと音楽で心を繋ぐ音楽イベント“アカリトライブ”を立ち上げ、音楽による日本復興活動を続けている。 最新アルバム “キュウキョク2”。エッセイ “世界が今夜終わるなら”。


http://www.gaku-mc.net/

キャンドルライブ

Rake

Rake(レイク)

仙台出身・在住のシンガーソングライター。
2010年1月、歴代最多となるFM43局でパワープレイを獲得したシングル『Fly away』でメジャーデビュー。 昨年3月9日にリリースした3rdシングル『100万回の「I love you」』が驚異のロングヒットを記録し 、配信で150万ダウンロードを突破し注目を集める。
そして2012年7月、TVアニメ「宇宙兄弟」EDテーマとして話題を集めたヒットシングル『素晴らしき世界』などを 収録した待望の2ndアルバム『WONDERFUL WORLD』リリース。
注目のアコースティック・ソウルマン。


http://www.rake.jp/

ヨースケ@HOME

ヨースケ@HOME

どこでもチャリで飛んで行く陽気な歌うたい。ひとりでしっとり、バンドでわいわい。
カフェからフェスまで様々なライブでハッピーをまき散らし、自身の活動の傍ら、ライブサポートやセッションなど多角的に活動中。
全編ホームレコーディングで制作されたCD"Everyday Songs"が好評発売中。


http://yosukeathome.web.fc2.com/

キャンドルアート・トークショー

Candle JUNE

Candle JUNE(キャンドルジュン)

世界各地で火を灯す。2001年に広島で「平和の火」を灯してから「Candle Odyssey」と称する争いのあった地を巡る旅を始める。
9.11以降アメリカを横断、N.Y.グランド・ゼロで火を灯し、その後アフガニスタンへ広島、長崎、沖縄、北海道など国内を旅し、2005年からは終戦記念日に中国チチハルにて火を灯す。
新潟県中越大震災後は、“復興から更なる発展へ”と「SONG OF THE EARTHフェスティバル」を開催。また、3.11におこった東日本大震災をうけて「LOVE FOR NIPPON」活動中。


http://www.lfn.jp/

子供サッカー教室

名良橋 晃

名良橋 晃(ならはし あきら)

サッカー元日本代表・サッカー解説者
S.C.相模原ジュニアユース総監督
JFA公認夢先生
◆現在の活動◆
サッカー解説のほか、サッカークリニックやトークショーなど、自身の経験を生かしながら様々なジャンルに挑戦している。 また、将来は世界に通用するサイドバックを育てたいという夢に向けて、指導者として勉強中でもあり、S.C.相模原ジュニアユース総監督として、選手の育成にも携わっている。

ステージMC

Rachel Chan

Rachel Chan(レイチェル・チャン)

J-WAVE 「RENDEZ-VOUS」ナビゲーター。横浜市出身。
幼少のころ過ごした米国ニューヨークで演劇・アートと出会い、学生時代は英語劇に没頭。
ロンドン時代は演劇を学び、ショートフィルムに出演。
豊富な海外経験から生まれた独自の感性を持つパーソナリティとして注目されている。


http://ameblo.jp/rachelchan/

■共催 kameyama candle house アポロガス      
■協力 JRA福島競馬場 アポロエナジー ALEX ほっとLIVING J-WAVE
LOVE FOR NIPPON ELDNACS ベルマーレ FUKUSHIMA UNITED 株式会社ウインローダー

PAGE UP