TOP > キャンドル > 商品ラインナップ > Wood Wick

キャンドル Candle

Wood Wick

ウッドウィックとは

"fragrance never sounded so good"をコンセプトに
アメリカからやってきた高品質フレグランス製品 ウッドウィック


"fragrance never sounded so good"をコンセプトにアメリカからやってきたヴァージニアキャンドル社は、1990年にアメリカ・ヴァージニア州リンチバーグで設立されました。
高品質フレグランス製品の最先端の開発を続け、高級なブレンドワックスと丁寧に調合された香料で作られたキャンドルは、業界でも屈指の香りと燃焼時間を誇ります。
新開発の蓋を持つディフューザーと共に、香りと音のハーモニーの商品の数々をお楽しみください。


2010年、カメヤマキャンドルハウスは日本初上陸のヴァージニアキャンドル社WoodWickシリーズの
独占販売を開始いたしました。

“木(ウッド)でできた芯(ウィック)”という、キャンドルの最大の特長がそのまま名前になった「ウッドウィック」。確かなクオリティはもちろん、聞いて(Sound)、香って(Scent)、見て(Sight)、 3つの“S”が手にした人の感覚に訴えかける、ユニークでスタイリッシュなキャンドルです。

Sound


“パチパチ”とした音によるリラクゼーション。この音は、ウッドウィックのイノベーションの賜物です。独自の柔らかいブレンドワックスと、 特殊加工されたプラスウィック(十字の形をした木製芯:特許出願中)や、パチパチ音はそのままに、まるで暖炉のようにゆらめく炎を追求したハースウィック(写真)との絶妙なタッグを組んで生まれています。

Scent


エッセンシャルオイルを贅沢に使った香りは、ナチュラルかつスタイリッシュ。香水と同様に、力強いノップノート、繊細で複雑なミドル・ボトムノートからなる重層的な香りです。

Sight


シンプルなグラスボトルに、香りの個性を体現したカラフルな彩りと、オリジナルのウィック(芯)が描く炎のゆらめき。ゆったりと眺めるだけで心に余裕が生まれてきます。

WoodWick 商品ピックアップ

ウッドウィック ジャーSの画像
ジャー
芯が特殊加工された自然木で火を灯すと暖炉やたき火のようなパチパチとした心地よい音のするアロマキャンドル。燃焼時間はジャーSは約20時間、ジャーLは約180時間。
ウッドウィック トリロジー ジャーMの画像
トリロジー ジャー
パチパチ音と共に、3層の色と香りが美しいグラデーションを織り成します。燃焼が進むほどに香りが混じり合い、新たな香りをかもし出します。燃焼時間は約50時間~70時間。
ウッドウィック ハースウィックの画像
ハースウィック
ハースとは暖炉のこと。心地よい音はそのままに、暖炉でゆらめく炎を眺めているときの心地よさも再現しました。燃焼時間は約40時間。
ウッドウィック スピルプルーフの画像
プチキャンドル
手の平サイズのプチキャンドルが新登場。WoodWickのお気に入りの香りと癒やしの音が旅先でも楽しめます。燃焼時間は約8時間。
ウッドウィック リードディフューザーSの画像
リードディフューザーS
エッセンシャルオイル配合の高濃度フレグランスにナチュラル素材にこだわった天然葦のリードスティック、シンプルフォルムのディフューザーが新登場。香りの持続は約4週間。
ウッドウィック スピルプルーフの画像
スピルプルーフ
リードではなく、トップのウッドブロックから香るユニークな構造のインテリアディフューザー。倒れてもこぼれないので、安心してお使いいただけます。香りの持続は約4~6週間。
ウッドウィック エスケープ ジャーの画像
エスケープ ジャー
火を灯すと、暖炉やたき火のようにパチパチと音がするアロマキャンドル。癒しの音に耳を澄ませ、ゆったりと灯りと香りもお楽しみください。燃焼時間は最大75時間。
ウッドウィック エスケープ リードディフューザーの画像
エスケープ リードディフューザー
お部屋を心地よい香りで満たしてくれるリードディフューザー。ボトルの底のクリスタルのようなチップがインテリアとしての美しさを一段と演出します。香りは約4週間持続。

※WoodWickのキャンドルはアロマオイルをふんだんに使用している為、商品パッケージや木製蓋にオイルや色のにじみが出る場合があります。これらは商品の特性によるものですのでご了承下さい。保管時にオイルや色が移らないようご注意下さい。

※WoodWickスピルプルーフはの蓋は自然の木材を使用しているため、木によってフレグランスオイルの吸い上げにバラつきがあります。 多く吸い上げてしまう木の場合、ガラス容器表面にフレグランスオイルが付着することがありますので、必ずガラスプレートなどにのせてご利用ください。

PAGE UP