TOP > キャンドル > キャンドルQ&A

キャンドル Candle

キャンドルQ&A

あかりちゃん
ともるくん

キャンドルの効果

Q06 ライトテラピーって何ですか?
不規則にゆらぐキャンドルの炎は、『1/fゆらぎ』のリズムを刻んでいます。それを利用したのがライトテラピー。リラックスしたいときには、部屋の照明をおとしてキャンドルのやわらかな光を見つめて。お気に入りのBGMを加えればさらに効果的です。
小川のせせらぎやそよ風など、自然現象に見られるリズムが『1/fゆらぎ』。
人間の鼓動も同じリズムを刻むことから、生体に快感を与えるリズムとして知られています。癒し系と呼ばれる歌手の声や、クラッシックの名曲・日本の民謡など音楽にも『1/fゆらぎ』が見られます。
蛍光灯などの直接照明は消しましょう。白熱灯の間接照明を使って本の文字が読めるくらいの明るさにするのがベストです。
Q07 マイナスイオンが発生するって本当?
キャンドルが燃焼する際に発生する微量の水分からマイナスイオンが放出され、空気の対流によって部屋中に広がります。大気汚染や電磁波の影響でプラスイオンに満たされた空気は、疲労感や不眠・ストレスの一因とされています。プラスに片寄ってバランスを失った状態を中和させてくれるのが「マイナスイオン」です。
燃焼中のキャンドルから放出されるマイナスイオンの数は20000個/cmといわれており、森林や滝から放出される3500?5000個/cmを上回ります。キャンドルに火を灯せば、家にいながらにして森林浴気分が味わえるのです。

キャンドルが燃焼する際に二酸化炭素と水が発生しますが、有害な一酸化炭素は発生しません。
Q07 タバコの煙を消すって本当?
キャンドルの炎は煙の微粒子成分を燃焼させるのです。タバコの煙が気になるときには、キャンドルを灯すと本当にタバコの煙が消えます。

キャンドルの基礎知識

Q01 何からできているの?
キャンドルのほとんどは、石油を精製する際に出るパラフィンワックスを主原料にしています。パラフィンワックスは牛乳パックや化粧品にも使われる安全性の高い材料です。最近では、石油資源の枯渇が問題となる中、パームや大豆などから取れる植物性ワックスや、天然ガスを原料にしたキャンドルにも注目が集まっています。
Q02 どうやって燃えるの?
キャンドルには芯があります。火を灯すとまず芯が燃えます。その熱でロウが溶けて液体になります。液体になったロウは毛細管現象によって芯に吸い上げられ、炎に熱せられて気化します。そうして気化したガスが燃焼しているのです。だからキャンドルには芯が必ず必要なのです。
Q03 芯糸は何でできている?
芯糸は綿糸を撚ったり編んだりしたものに、防炎処理を施したものが一般的です。芯糸の種類を変えることによって燃焼時間や炎の大きさを調節することができます。カメヤマキャンドルハウスでは最高級の綿糸を使用し、キャンドルの大きさや用途よって最適な芯糸を使い分けています。ロウの品質だけでなく、芯糸にもこだわっています。
Q04 キャンドルだけじゃ暗い?
キャンドルのささやかな灯りを楽しむには、蛍光灯の直接照明を消しましょう。キャンドルだけでは暗いときには、間接照明で明るさを補って下さい。白熱灯の明かりならキャンドルの暖かな灯りにマッチします。キャンドルのほのかな灯りによって陰影が強調され、部屋が広く見える効果や、人が美しく見える効果があると言われています。
Q05 キャンドルの正しい使い方は?
いざキャンドル生活をスタート!火をつけるとき、消すときに気をつけることは?
  1. 1.キャンドルは必ずガラス・陶器などの不燃性のホルダーにセットし、安定した平らな場所に置きましょう。周りにカーテンや紙などの燃えやすいものがないかどうかもチェックして、小さなお子さんやペットがいるところでは、手の届かない場所に置いて下さい。空調などの強い風が当たる場所もNGです。風が当たると、不完全燃焼を起こして油煙が出たり、燃焼時間も大幅に短くなるので注意して下さい。
  2. 2.キャンドルの芯をまっすぐに立ててから火をつけます。柄の長いガスライターやマッチを使うと点火しやすいですよ。ただし、マッチの燃えカスを入れたままにしないで下さい。異常燃焼の原因になります。
  3. 3.ロウに発火性はないので、キャンドルが倒れたとしても自然に火は消えます。ただし、そばに燃えやすい紙や布などがあるとそれに燃え移るおそれがあるので、絶対にそばに置かないで下さい。火を灯したらそばを離れないこと、寝るときやそばを離れるときは必ず火を消すことを守って下さいね。
  4. 4.キャンドルは石油製品なので火を消すときに水をかけるのは厳禁です。キャンドルの火を消すときは、溶けて液状になったロウが飛び散らないように吹き消しましょう。黒い煙を出さずに消したいときは、芯をピンセットなどでつまんでロウの中に倒して火を消し、すぐに芯を起こして下さい。こうすると、芯がロウでコーティングされるので煙が出ず、再点火しやすくなります。勢いよく吹き消すと、溶けたロウが飛び散ってしまうので注意して下さい。また溶けたロウは熱いので直接触らないように注意して下さい。
  5. 5.保管するときは高温所や直射日光の当たる場所を避けて下さい。溶けて形状が変わってしまったり、色が変わってしまうことがあります。

トラブル解決

Q09 途中で火が消えちゃった!
芯がロウの中に埋まってしまったのが原因です。ロウの液だまりを新聞紙の上などに捨ててから再点火して下さい。ロウが固まってしまったら柔らかいうちに芯の周りのロウをスプーンなどで削って下さい。そのときに芯を切ってしまわないよう注意しましょう。
ロウの液だまりを捨てる
柔らかいうちにロウをスプーンなどで削る
Q10 火が小さくなったときは?
A.いったん火を消してロウの液だまりを捨てるか、芯の周りを削るなどして、芯を露出させてみて下さい。ニスで仕上げてあるものや色つきのキャンドルは、ニスや顔料が芯にからみついている場合があります。そのためロウの吸い上げが妨げられて炎が小さくなってしまうのです。芯の先に黒い固まりができたときや、芯が長すぎて炎が大きくなったときハサミなどで取り除いて下さい。適正な炎に戻ります。
火を消してから黒い固まり(カーボン)をハサミ等で取り除く
Q11 ホルダーにロウがついちゃった!
キャンドルホルダーの内側についたロウは溶かしてから拭き取って下さい。簡単なのは熱いお湯を注いでしまうこと。ロウは約60℃で溶けるので、お湯を注ぐとロウが溶けて浮かんできます。その後お湯ごと流して下さい。ただし、溶けたロウは直接シンクに流さないようにして下さい。つまりの原因になります。
また、キャンドルホルダーを冷やすとロウが固まるので、ホルダーから簡単に取り除く事ができます。
  1. 1.ホルダーにお湯を注ぐ
  2. 2.ロウが溶けて浮かんできます
  3. 3.お湯ごと器に移す
使用前に塗ってロウをつきにくくする「ローカット」、付いてしまったロウが簡単に取れる「ローがとれます」というお手入れグッズもおすすめです。
Q12 ロウをこぼしちゃった!
クリーニング店に相談すればたいていはきれいに落ちます。クリーニングに出せないものなら、柔らかい布やティッシュで上下に当て布をし、低温に設定したアイロンを押し当ててみて下さい。熱で溶けたロウが当て布に染み込んで取れます。ただし、素材やキャンドルの色によってはきれいに取れない場合もあります。
Q13 ホコリがたまるんだけど
キャンドルにホコリやゴミがついたまま点火すると、異常燃焼の原因になります。ホコリは点火する前に乾拭きし(水拭きは芯が濡れてしまうのでNG)、ゴミや芯の切りくずなどの異物は取り除いておいて下さい。

PAGE UP